アライアンス株式会社

鹿児島で生命保険・損害保険を個人、法人のお客様へご提案しております

私的年金改正法成立!!(個人型確定拠出年金について)

2016年5月24日付で「私的年金制度の改正関連法」が成立しました。
この法案は、今後目減りしていく公的年金を補完する制度を充実させ、老後の備えを促すことが狙いとされています。

現在日本は、少子高齢化で年金受給者は増加する一方、公的年金制度を下支えしている現役世代は減少傾向にあります。
日本がこのまま年金の「仕送り方式」を継続すればするほど現役世代の負担は増すばかりです。

そうした中で、この関連法案は現役世代にとって将来の大きな財産の構築に役立つ追い風となります。
今一度自分の将来を見据えて有効な貯蓄を考えてみませんか。

改正関連法のポイント

1.2017年1月より自営業者に限られている「個人型確定拠出年金」の対象を拡大。
今まで対象外だった主婦や公務員も対象となる。

※拠出上限額
主婦・・・年間276,000円
公務員・企業年金にの加入者・・・年間144,000円

2.従業員100人以下の中小企業を対象に、事務手続きを大幅に簡略化した「簡易型確定拠出年金」を創設。

3.個人型に加入している従業員に対し、中小企業が掛け金を追加拠出することを認める。

個人型確定拠出年金とは・・・

2001年から導入され、任意で加入できる私的年金の一種。
加入者は、掛金を拠出し、運用結果によって将来の年金額が変わる。
(※リスクを最小限に抑えた拠出年金商品もあり)年金受取は原則60歳から。

個人型確定拠出年金の主なメリット

① 掛金は全額所得控除!!
② 運用益非課税!!
③ 受取時も公的年金等控除!!

詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードしてご覧ください

私的年金制度の改正関連法

弊社では、年金制度に関するセミナーも積極的に開催しています。
お気軽にご相談ください。